日本ハム移籍の秋吉と谷内 ヤクルト時代に同僚の杉浦と自主トレ「また一からのスタートという気持ち」

[ 2019年1月7日 16:37 ]

ランニングする日本ハムの(左から)杉浦、秋吉、谷内(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ヤクルトから日本ハムにトレード移籍した秋吉亮投手(29)と谷内亮太内野手(27)が7日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で自主トレを公開。ヤクルト時代に同僚だった杉浦とランニングも行い、杉浦に案内されて施設内の見学も済ませた。

 栗山監督が石川直らとともに守護神候補に挙げる右横手右腕・秋吉は「また一からのスタートという気持ち。ヤクルトに入った時と同じような気持ちです。右打者を抑えるところを見てもらいたい」と新天地での活躍に意欲。守備力に定評がある谷内は「チームが勝つために必要な一員になりたい。守備で期待されていると思うので、(期待に)応えられる実力をつけていきたい」と2月のキャンプインまでさらなるレベルアップを誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月7日のニュース