広島 長野を選択した理由は…4連覇に向け「育成で間に合っていない部分を現実的に考えた」

[ 2019年1月7日 15:49 ]

巨人・長野
Photo By スポニチ

 広島は7日、丸のFA移籍に伴う巨人からの人的補償に長野久義外野手(34)を選択したことを発表した。

 松田元オーナーは、「4連覇、日本一を考えたときに、育成で間に合っていない部分を現実的に考えた」とし、鈴木清明球団本部長は、「リストの中で一番いい選手。あと数年輝いてくれるだろう」と説明した。

 また、広島の緒方孝市監督は球団を通じ「リーグ4連覇、そして日本一へ向けて大きな戦力になってくれると期待している」とコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月7日のニュース