西武・辻監督、マリナーズ・雄星の英語力「大したもの」

[ 2019年1月7日 05:30 ]

地元の佐賀県で後援会主催の野球教室を行った辻監督
Photo By スポニチ

 西武・辻監督はマリナーズと正式契約を結んだ菊池から直接連絡を受けたことを明かした。

 「すぐ電話がありました。悔いないよう全力で頑張って、と伝えました」。入団会見での英語スピーチも目にし「大したものだ。だいぶ練習したんじゃない」と驚きの様子。エースが抜けるが「ルーキーも、内海も、新外国人にも期待している。みんなにチャンス」と競争を待ち望んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月7日のニュース