巨人・亀井 内海に続き長野の広島移籍「やっぱり寂しいですね」

[ 2019年1月7日 16:12 ]

<巨人自主トレ>長野の広島移籍について語る亀井(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の亀井が7日、長野の広島移籍に胸中を明かした。この日から開門したジャイアンツ球場で練習後「内海の時もそうだったけど、同じ戦った仲間ですし、僕の中で最大のライバルだから、やっぱり寂しいですね」と口を開いた。

 亀井が05年に入団し、長野は5年後にチームの輪に加わった。同じ中距離の生え抜き外野手としてチームの優勝にも貢献。「やっぱりあいつが入ってきて、あいつに勝たないとレギュラー取れないという思いでやってきたし、いい壁になってくれた。こうやって主力でやってきた人がいなくなるというのは寂しいなというのはあります。彼もまだまだ現役でやるわけですから、違うチームでも、ともに1年でも長くやれたらいいなと思います」と続けた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月7日のニュース