中日・ドラ1の根尾ら合同自主トレ開始 グラウンド10周走、堂々のトップ

[ 2019年1月7日 16:48 ]

<中日新人自主トレ>ランニングで同じ新人選手を突き放し独走する根尾(中)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18=大阪桐蔭)ら新人6選手が7日、ナゴヤ球場で合同自主トレをスタートした。

 根尾は午前中に行われたグラウンド10周(約3・8キロ)の長距離走で堂々のトップ。他の新人が顔をゆがめ、息を切らしながら走る中、淡々と自分のペースで走り抜き「僕だけでなく他の選手も同じ。走ることも大事で手が抜けない」と振り返った。

 黄金ルーキー見たさにこの日は、報道陣約150人が詰めかける熱狂ぶり。それでも注目ルーキーは「見られた中で練習すると良い緊張感がある」とプラスに捉えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月7日のニュース