ヤクルトドラ3市川 早く1軍に「根尾や藤原とも対戦したい」

[ 2019年1月7日 05:30 ]

妹たち(左から次女・小夏ちゃん、長女・小華さん)の激励を受けるドラフト3位の市川(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 ヤクルトドラフト3位・市川(明徳義塾)が同学年のライバルとの対戦を心待ちにした。

 合宿所に入った149キロ右腕は「実感が湧いてきた」。昨年のU―18アジア選手権での高校日本代表の仲間とはLINEグループで連絡を取っており「正月に(日本ハム)吉田から“あけおめ”と連絡があった。僕も同じように返事しました」。他のメンバーも続々と入寮。「1軍に上がって早く根尾や藤原とも対戦したい」と力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月7日のニュース