オリ沢田 火消し任せろ「追い込まれた方が一球一球全力でいける」

[ 2019年1月7日 05:30 ]

オリックス・沢田(右)
Photo By スポニチ

 オリックス・沢田が大阪市消防出初式に参加し、救援投手としてイベントさながらの「火消し役」に意欲を見せた。

 「(走者がたまった)きつい場面は個人的には好きだし、楽しい。追い込まれた方が一球一球全力でいける」。出初め式参加は2年連続。昨年は47試合登板で5勝0敗8ホールド、防御率2.54と飛躍しただけに験の良いイベントだ。10日からは沖縄で「思い切り走って、思い切り投げる」と本格的な自主トレに入る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月7日のニュース