ロッテ 新外国人右腕レイビンの入団を発表「日本でプレーをすることを夢見ていた」

[ 2019年1月7日 14:05 ]

 ロッテが7日、新外国人右腕となる前ブレーブス、ジョシュ・レイビン投手(30)の入団を発表した。1メートル93・98キロの大型投手で、メジャー通算4年で35試合に登板し、2勝3敗。年俸は80万ドル(約8720万円)。背番号は未定。

 レイビンは「以前から日本でプレーをすることを夢見ていた。だから、今は夢が叶い、とても興奮している。千葉ロッテマリーンズはとても応援が熱く、素晴らしいチームだと聞いている。そこでプレーできることに今はとてもワクワクしているよ。マリーンズの誇りを胸にリーグ優勝、そして日本一を目指して自分の力を出し切ることを誓う。マリーンズファンの皆様の熱い応援に絶対に応える。約束するよ」と球団を通してコメントした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月7日のニュース