北別府さん 古巣・広島3連勝で予定がぽっかり 向かった先でまさかの…

[ 2018年10月20日 19:10 ]

北別府学氏
Photo By スポニチ

 広島で通算213勝をマークしたプロ野球解説者の北別府学さん(61)が20日、自身のブログを更新。巨人とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで無傷の3連勝を飾り、2年ぶり8度目の日本シリーズ出場を決めた古巣のおかげで?予想外のハプニングに見舞われたエピソードを明かした。

 広島が3連勝したため、予定されていた20日の第4戦以降がなくなり「今日ぽっかりと空いてしまいました」と予定が空白となってしまったことを報告した北別府さん。天気に恵まれているため「何にも考えずドライブでも行こうかな 小田和正さん聴きながら」と思いついた。

 しかし、その後「ドライブがてら夢花博に連れて行ってやる」と夫人と山口県まで向かったものの、途中で土曜日と気づいて翻意。「混雑する!と気がつき夢花博行きはやめると宣言した途端家内だんまり」「道の駅に寄り、好物の栗を買ってあげましたが当分、だんまり」とまさかの危機?に陥ってしまった。

 それでも「こんな時は、肉を食わせる」と夫人を連れて焼き肉店へ。「問題解決」と現役時代さながらのクレバーな”投球術”を見せていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年10月20日のニュース