西武、いきなりアクシデント!デスパイネのバットが森の左手首を直撃、緊急交代

[ 2018年10月20日 14:20 ]

パ・リーグCSファイナルS第4戦   西武―ソフトバンク ( 2018年10月20日    メットライフD )

<西・ソ>初回2死、デスパイネのバットが左手首にあたる森(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 西武・森が初回の守備で途中交代した。2点を先制され、2死で5番・デスパイネを打席に迎えた場面。初球を空振りした際、デスパイネのバットが捕球した直後の左手首を直撃した。

 森は苦悶(くもん)の表情を浮かべながら、治療のためにベンチ裏へ。長い時間をかけたが、結局はグラウンドには戻ることができず。急きょ岡田がマスクをかぶった。

 まだ初回と、森が打席に立つ前のアクシデントとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月20日のニュース