清宮「悪くなかった」無安打も2打点

[ 2018年10月20日 05:30 ]

フェニックス・リーグ   日本ハム13―4韓国・斗山 ( 2018年10月19日    南郷ほか )

<韓国・斗山VS日本ハム>6回、大飛球を放つも右飛に倒れる日本ハム・清宮
Photo By スポニチ

 日本ハム・清宮は栗山監督の続投が決まり「来年も一緒にやれると思うと楽しみです」と歓迎した。

 この日はフェニックス・リーグの韓国・斗山戦に「4番・DH」で出場し、3打数無安打も犠飛と内野ゴロの間に2打点を挙げて、一発を含む2安打3打点だった前日に続いて複数打点。右翼への大飛球もあり「悪くなかった」と手応えを口にしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月20日のニュース