広島・菊池 MVP獲得「新井さんが来年からニートらしいので…」

[ 2018年10月20日 05:30 ]

セ・リーグCSファイナルS第3戦   広島5―1巨人 ( 2018年10月19日    マツダ )

<広・巨>記念撮影をする(左から)丸、会沢、田中、菊池、新井、野間、鈴木(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 攻守で躍動した広島・菊池が最優秀選手(MVP)に選ばれた。18日は1―1の8回に決勝3ラン。この日は2犠打を決め、守備では8回、先頭の立岡の二遊間への打球をスライディングキャッチし、振り向きざまに一塁送球し出塁を許さなかった。

 「シーズンで苦しんだ分、2番として役に立てればいいなという思いで練習してきた」と菊池。2年前敗れた日本シリーズへ「新井さんが来年からニートらしいのでいい形で送り出してあげたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月20日のニュース