巨人 村田氏&杉内氏がファームコーチ入閣へ 2、3軍分けず指導へ

[ 2018年10月20日 05:30 ]

村田氏(左)と杉内氏
Photo By スポニチ

 巨人はファームの首脳陣も刷新される。2軍監督は現在、宮崎フェニックス・リーグで監督代行として指揮を執る高田誠2軍バッテリーコーチ(54)が就任、3軍監督は1軍コーチ経験も持つ井上真二チーフスカウト(52)が就く。

 ファームのコーチとしては打撃コーチに通算360本塁打の村田修一氏(37)を招く。巨人に12年から6年間在籍し、BCリーグ・栃木でプレーして今季限りで現役を引退した。同じく今季でユニホームを脱いだ通算142勝の杉内俊哉投手(37)も、投手コーチとして入閣する。その他、スカウト陣から古城茂幸氏(42)、木佐貫洋氏(38)がファームのコーチに就任する方向だ。来季はファームのコーチを2、3軍に分けず、臨機応変に対応するプランも検討されているもようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月20日のニュース