ラミレス監督 強化指定選手に高卒右腕・阪口指名 11月秋季キャンプ

[ 2018年10月20日 05:30 ]

 DeNA・ラミレス監督が、11月の秋季キャンプの強化指定選手に高卒ルーキー右腕・阪口を指名した。北海から昨年ドラフト3位で入団。今季は1軍登板はなく、イースタン・リーグで3勝9敗1セーブ、防御率6・15だった。

 右の先発として第2回U―23ワールドカップ(コロンビア)のメンバーに選出されており、指揮官は「将来有望。ポテンシャルは高いので、来季は1軍で投げるチャンスがある」。高卒2年目の今季6勝を挙げた京山のような存在に育てるつもりだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月20日のニュース