日本ハム 9回4連打で楽天に逆転勝ち 勝率5割以上を確定

[ 2018年9月28日 21:50 ]

パ・リーグ   日本ハム5―3楽天 ( 2018年9月28日    楽天生命 )

楽天に逆転勝ちの日ハム(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムが9回浅間、西川、大田、近藤の4連打で一挙3点を奪って逆転勝ち。レギュラーシーズンの勝率5割以上を確定させた。

 日本ハムは2回に清宮の7号ソロなどで2点を先制。逆転を許し1点を追う9回、2死三塁で浅間が遊撃への内野安打。際どいタイミングで、楽天のリクエストも、判定通り“セーフ”となり同点に。そこから西川、大田、近藤も連打で一挙3点を奪い逆転した。

 先発ロドリゲスは6回3安打1失点。7回に逆転され勝ち星を逃したが、9回の逆転劇につなげる好投となった。勝利投手は玉井で今季2勝目。石川が16セーブ。

 楽天は田中の勝ち越し打などで一時逆転に成功。しかし最後に森原がつかまった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月28日のニュース