村田修一氏 東京Dの巨人―DeNA戦でファンへ感謝の言葉 背番号25継承の筒香&岡本から花束

[ 2018年9月28日 18:22 ]

<巨・D>試合前、筒香(左)、岡本(右)から花束を贈られた村田修一氏(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役引退した村田修一氏(37)が28日、古巣同士が対戦する巨人―DeNA戦が行われる東京ドームを訪れ、両軍のファンへ感謝の言葉を伝えた。

 まず両軍関係者ならびに、今季在籍した独立リーグのルートインBCリーグ・栃木の関係者へ感謝した後、ファンへの言葉を並べた。

 「今シーズンいろんな球場で声を掛けて下さったファンの皆様。そして、僕が以前使用していた応援歌を歌って下さったファンの皆様にも、この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います」

 動画サイトなどでは、試合終了後の外野スタンドで、古巣のファンが在籍当時の応援歌を流すシーンが話題となっていた。村田の耳にも届き、改めてファンの支えに感謝した。

 「最後の締めくくりとして、両チームの皆さん、今日も熱い戦いを期待しています」と呼び掛けた村田。ともに背番号25を継承したDeNA・筒香、巨人・岡本の2人から花束を渡され、大歓声を浴びた。

 村田は9月9日の今季最終・群馬戦後、今季限りの現役引退を表明していた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月28日のニュース