初先発の前に婚約者がツイッターで破局匂わす「時間を無駄にされたわ」

[ 2018年9月28日 12:14 ]

ホワイトソックスのジェイス・フライ投手 (AP)
Photo By スポニチ

 ホワイトソックスのジェイス・フライ投手(25)は26日のインディアンス戦で大リーグ初先発。登板直前に婚約者が自身のツイッターで「大リーグ初先発おめでとう」と祝福のメッセージを送ったが、内容をよく確認すると、それはフライ投手との破局を匂わせるものだった。

 ツイッターには婚約者のインスタグラムの写真が添付され、フライ投手との仲睦まじい姿がそこにはあった。だが、ある写真のキャプションには「26歳の誕生日に球場での一枚。人格のない男のために時間を無駄にされたわ」などとあり、他の写真にもフライ投手を非難する内容のキャプションが。どうやらツイッターのメッセージは、初先発を祝福するものではなく、破局を公にするという婚約者の意図があったようだ。

 ホワイトソックスは予め細かい継投で戦う考えだったようで、フライ投手の大リーグ初先発は1回2安打1失点。チームは2―10でインディアンスに敗れ、結局、敗戦投手となってしまったが、“元”婚約者のツイートが立ち上がりの不安定さに影響したかについては定かではない。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月28日のニュース