ハム実松 現役続行へ「恩返しできてない」

[ 2018年9月28日 06:12 ]

日本ハムの実松
Photo By スポニチ

 日本ハム・実松一成捕手(37)は来季も現役を続ける見込みであることが27日、分かった。

 矢野と同じ松坂世代で、プロ20年目の今季は2軍育成コーチ兼任で古巣に復帰。1軍では1試合だけの出場だが、若手の練習を補佐するなどチームに貢献している。昨オフに巨人を戦力外となった際にオファーをくれた古巣への感謝の思いは強く「今年は1軍で1試合に出場しただけ。恩返しできてない」と現役にこだわる姿勢を見せている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月28日のニュース