ウエスタン全日程終了 広島・メヒアが打撃主要3冠

[ 2018年9月28日 20:07 ]

 ウエスタン・リーグは28日、全日程を終了した。阪神が8年ぶりに優勝し、2位以下はソフトバンク、オリックス、広島、中日の順となった。

 個人タイトルは次の通り。

 首位打者 メヒア(広島)3割3分7厘▽最多本塁打 メヒア20▽最多打点 メヒア59▽最多盗塁 周東佑京(ソフトバンク)27▽最高出塁率 メヒア3割9分7厘▽最優秀防御率 福永春吾(阪神)3・80▽最多勝利 青柳晃洋(阪神)大竹耕太郎(ソフトバンク)8▽最多セーブ 伊藤和雄(阪神)20▽勝率第1位 福永春吾7割7分8厘

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月28日のニュース