ドジャース 完敗で地区首位陥落 ストリプリング誤算2回途中3失点

[ 2018年9月28日 05:30 ]

ナ・リーグ   ドジャース2―7ダイヤモンドバックス ( 2018年9月26日    フェニックス )

<ダイヤモンドバックス・ドジャース>2回途中5安打3失点で降板するストリプリング(AP)
Photo By AP

 ドジャースが完敗し、ロッキーズに地区首位を明け渡した。先発のストリプリングが誤算で2回途中5安打3失点。救援投手も踏ん張れなかった。

 前田は最初から登板予定なし。24日に顔面死球を当て、25日はサヨナラ本塁打を被弾とショックの大きい出来事が続いた後だが、デーブ・ロバーツ監督は「心の面を心配してではない。2日続けて投げていたから」と説明した。 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月28日のニュース