【ファーム情報】今季で引退の日本ハム・矢野 巨人戦に代打で1号逆転3ラン 試合はサヨナラ負け

[ 2018年9月28日 22:04 ]

<イースタン巨・日>試合を終え、ファンの声援に応える矢野(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは28日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 ロッテは西武戦に9―7。加藤が3安打1打点、肘井が2安打1打点。先発・岩下が5回3安打2失点で2勝目(3敗1セーブ)を挙げた。西武は左腹斜筋の張りで2軍調整中だった外崎が「1番・右翼」で実戦復帰。三振、死球の1打数無安打だった。愛斗が6回に13号ソロ。4番手・小石が1/3回を4安打8失点(自責5)で3敗目。

 DeNAはヤクルト戦(横須賀)に3―0。先発・中川虎が5回2安打無失点で5勝目(5敗)。飛雄馬が3安打1打点だった。ヤクルト先発・成瀬は3回3安打1失点(自責0)で3敗目(3勝)。

 巨人は日本ハム戦(ジャイアンツ)の延長10回、5―4でサヨナラ勝ち。石川が中前にサヨナラ打を放った。若林が3回に7号ソロ。日本ハムは今季限りでの引退を表明した矢野が、6回に代打で1号逆転3ランを放った。

 ソフトバンクは広島戦(由宇)に6―1。真砂が初回に先頭打者本塁打となる9号ソロを放つなど4安打1失点。美間は3回の7号2ランを含む3安打4打点だった。2番手・古谷が3回無安打無失点4奪三振で5勝目(2敗)。広島先発・床田は5回6安打5失点で1敗目(1勝)。

 中日はオリックス戦(舞洲BS)に5―2。先発・小熊は3回5安打1失点。4番手の田島が1回3安打1失点で1勝目(1セーブ)をマークした。友永が1安打3打点。オリックスは7番手・海田が1回2安打3失点で1敗目(1勝1セーブ)。マレーロが3安打を放った。

 ウエスタン・リーグは今季の全日程が終了した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月28日のニュース