中日・野本引退へ 10、11年連覇貢献「最高の時間」 球団スタッフに

[ 2018年9月28日 05:30 ]

引退会見を行う中日・野本
Photo By スポニチ

 中日・野本圭内野手(34)が27日、ナゴヤドームで会見し、今季限りでの引退を発表した。岡山南から駒大、日本通運を経て2008年ドラフト1位で入団。入団2年目の10年には自己最多の118試合に出場するなど10、11年のリーグ連覇に貢献した。

 「期待に応えられずに申し訳ないというのが正直なところ。ただ10、11年は優勝できましたし、その輪の中にいさせてもらった。野球人生の中で最高の時間、空間だったことは間違いない。幸せな野球人生だった」とすがすがしい顔だった。29日の阪神戦が引退試合で、今後は球団スタッフとなる見込み。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月28日のニュース