ハム 2年ぶりCS進出決定 宮西日本新通算325HP

[ 2018年9月28日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム2―1オリックス ( 2018年9月27日    京セラD )

<オ・日>7回に登板した宮西は3者凡退に抑える (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 今季プロ野球最多ホールド記録を打ち立てた日本ハム・宮西が、今度はホールドポイント(HP)記録を塗り替えた。2―0で迎えた7回を3者凡退。並んでいた巨人・山口鉄を抜く325HPとし、チームの2年ぶりCS進出に貢献した。

 前日は決勝打を許して敗戦投手となっていた救援一筋の11年目左腕は「昨日はやられていたので、勝つことしか考えていなかった。岩瀬さん(中日)の(プロ野球最多)登板数や山口さんのホールドの記録があったから、心が折れそうになったときも投げ続けられた」と救援の先駆者に感謝の言葉を並べた。2年ぶりの日本一へ、CSでもフル回転が求められる鉄腕は「CSまでどう勢いをつけるか」と先を見据えていた。 (東尾 洋樹)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月28日のニュース