元ハム同僚のマーティン 愛称は「キリン」 日本通算22S

[ 2018年9月28日 05:30 ]

ア・リーグ   レンジャーズ2―3エンゼルス ( 2018年9月26日    アナハイム )

<エンゼルス・レンジャーズ>8回1死、日本ハム時代の同僚・マーティン(左)から決勝の22号ソロを放つ大谷(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 レンジャーズのマーティンは16、17年に日本ハムでプレーした。中継ぎや抑えで通算92試合、2勝2敗22セーブ、防御率1・12の好成績。2メートル3の長身から投げ下ろす速球は150キロ台後半に達し、今季は故郷のテキサスで念願のメジャー復帰を果たした。

 ここまで45試合で1勝5敗、防御率4・65。日本ハム時代の愛称は「キリン」。祖母をがんで亡くし、「キリン」を描いたTシャツを販売した売り上げを、がん研究に寄付する活動にも力を注ぐ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月28日のニュース