Dバックス、失速でPO進出消滅 平野は登板なし

[ 2018年9月25日 05:30 ]

 ダイヤモンドバックスはロッキーズに0―2で零敗し、プレーオフ進出の可能性が消えた。

 地区首位で9月を迎えたが、ここ15試合で12敗と失速し、6試合を残して終戦。トーリ・ロブロ監督は「あれで変わってしまったのかも。あのショックから立ち直れなかった」と3試合連続終盤に逆転負けした8月31日〜9月2日のドジャース戦を振り返った。日本投手シーズン最多登板記録更新が懸かる平野の出番はなかった。 (フェニックス・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月25日のニュース