9・10月度の月間MVP候補選手発表 パ投手には多和田、菊池の西武勢ら

[ 2018年9月25日 15:35 ]

<楽・西>西武先発の多和田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 セ、パ両リーグは25日、9・10月度の月間MVP候補選手を発表した。

 パ投手部門はすでに3勝をマークしている多和田真三郎投手(25)、菊池雄星投手(27)の西武勢、2勝のオリックス・西勇輝投手(27)らが候補に挙がっている。

 同打者部門は打率・397、4本塁打、9打点のソフトバンク・上林誠和外野手(23)に打率・343、8本塁打、21打点の西武・山川穂高内野手(26)らがノミネートされている。

 セ投手部門は3勝のDeNA・平良拳太郎(23)を、2勝のヤクルト・原樹理(25)、巨人・菅野智之(28)、阪神・岩貞祐太(27)各投手らが追っている。またヤクルト・近藤一樹投手(35)は救援だけで3勝を挙げ、2位キープの原動力となっている。

 同打者部門は中日のソイロ・アルモンテ外野手(29)が打率・388、2本塁打、16打点でランクイン。また8本塁打の阪神・大山悠輔内野手(23)、同じく8発のDeNAのネフタリ・ソト外野手(29)らも候補に入っている。

 受賞選手発表は公式戦全日程終了後。(成績は24日現在)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月25日のニュース