広島、16年はM1翌日にV決定 昨年は1敗挟んで2戦目

[ 2018年9月25日 05:30 ]

セ・リーグ   広島5―7DeNA ( 2018年9月24日    マツダ )

7回2死三塁、丸は右越えに2ランを放ち、ダイヤモンドを一周する(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 広島がDeNAに敗れ、ヤクルトが中日に勝ったためマジックは1のままで停滞。胴上げは25日以降に持ち越しとなった。過去2年の優勝直前の足取りを見ると、16年はM1とした次の試合に勝ってV。昨年はM1から1敗を挟んで2戦目にVを決めているが今季はどうか。

 これまでのマツダスタジアム最多観衆は16年9月8日の中日戦の3万2546人。25年ぶりリーグ優勝へマジック2で迎えた試合で、勝ったが、対象チームの巨人も勝ったためマジック1を残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月25日のニュース