オリックス・福良監督 今季限りでの退任決定 今月上旬に辞意 後任は「全くの白紙」

[ 2018年9月25日 16:30 ]

オリックス福良監督
Photo By スポニチ

 オリックス・福良淳一監督(58)の今季限りでの退任が決まった。25日、京セラドームで取材に応じた長村裕之球団本部長(59)が辞意を申し入れていたことに対し、了承を伝えていたことを明らかにした。

 今月上旬、福良監督から球団に辞意が伝えられていた。球団は、まだ数十試合が残っていることで改めて話し合いの場を持つことを提案。しかし、福良監督の決意は固く今月20日前後に球団も辞任の了承に至った。

 後任人事に関しては「全くの白紙」(同本部長)。なお、福良監督にはチームを側面から支えて欲しいと、フロント入りを打診しているという。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月25日のニュース