楽天・岸、タイトル優先で今季登板回避へ リーグトップ防御率2・72

[ 2018年9月25日 05:30 ]

楽天・岸
Photo By スポニチ

 楽天・岸が今季の残り試合に登板しないことが決まり、出場選手登録を外れた。防御率2・72はリーグトップで、平石監督代行は「防御率のタイトルを獲らせてあげたいので」と理由を説明した。

 今季は23試合に登板し11勝4敗と最下位に沈むチームで奮闘。平石監督代行は「チームが苦しむ中、よく投げてくれた」とねぎらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月25日のニュース