DeNA、巨人とらえた3位タイ浮上!ロペス決勝弾で広島の胴上げ阻止

[ 2018年9月25日 22:24 ]

セ・リーグ   DeNA5―3広島 ( 2018年9月25日    マツダ )

8回1死一塁、勝ち越しの2点本塁打を放ち、ナインとハイタッチをかわすロペス(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 DeNAは8回にロペスの2ランで勝ち越し。接戦を制して広島の胴上げを阻止し、3位タイに浮上した。

 2回に筒香の38号ソロで先制。その後、4番手の今永が崩れて3―3の同点に追いつかれたが、8回1死一塁からロペスがフランスアから決勝の24号2ラン。

 勝てば本拠地優勝が決まる広島を相手に連勝。この日試合のなかった3位・巨人に並び、クライマックスシリーズ(CS)圏内に浮上した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月25日のニュース