西武・秋山 10連勝引き寄せる“逆転満塁弾”「最高の形で回ってきたんで、思い切って」

[ 2018年9月25日 21:37 ]

パ・リーグ   西武4―3楽天 ( 2018年9月25日    楽天生命 )

9回1死満塁、逆転中越え満塁弾を放った秋山(右)は森とハイタッチ(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 2点を追う9回、1死満塁のチャンスで1番・秋山が22号逆転満塁弾を放ち、鮮やかな逆転勝利。チームを10連勝へと導いた。

 9回満塁の場面に、秋山は「最高の形で回ってきたんで、もう思い切って行こうと、それだけを思って打席に入った」と振り返った。感触は「結構押された感じもあったんで、あんなに飛んでくれると思わなくて」と手応えは不十分だったが、結局スタンドイン。「最高の結果になってよかった」と笑顔を見せた。

 これでチームは10連勝となりマジックは「5」に。27日から2位・ソフトバンク戦との直接対決3連戦を迎える。秋山は「一戦一戦必死に戦った結果だと思うんで。まだまだ先はあるんで、油断せず最後まで頑張りたい」と気を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月25日のニュース