牧田、久々登板で2回パーフェクト「いい印象で来年迎えたい」

[ 2018年9月25日 05:30 ]

ナ・リーグ   パドレス0―14ドジャース ( 2018年9月23日    ロサンゼルス )

パドレスの牧田(AP)
Photo By AP

 パドレスの牧田は0―12の7回無死二、三塁から登板し2イニングを無安打無失点とパーフェクトに抑えた。ベンチ枠が広がり11日にメジャー昇格していたが、8月16日以来のメジャー登板だった。

 「任された場所はゼロで抑え、いい印象で来年を迎えられたらなと思う」と牧田。試合後は次の遠征地サンフランシスコへの移動で恒例の新人仮装が行われ、手術着姿で移動する写真を自身のインスタグラムにアップした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月25日のニュース