中畑氏しみじみ「全ての人に感謝」中畑清旗争奪ソフトボール大会

[ 2018年8月5日 05:30 ]

名誉大会長としてあいさつする中畑氏
Photo By スポニチ

 前DeNA監督の中畑清氏(64=スポニチ本紙評論家)が4日、故郷の福島県矢吹町で行われた第35回中畑清旗争奪ソフトボール大会の開会式に名誉大会長として出席した。

 巨人の選手だった83年に9チームで始まった大会は100前後のチームが参加するまでに成長し「この大会からプロ野球選手が10人ぐらい出た。関係した全ての人に感謝したい。俺が死んでも続いてほしいね」としみじみ。元巨人・槙原寛己氏(スポニチ本紙評論家)や北京五輪ソフトボール金メダリストの坂井寛子さんも駆けつけ、小学生と“対決”するなど盛り上げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月5日のニュース