大阪桐蔭・根尾 史上初2度目の春夏連覇へ「必ずしたい」

[ 2018年8月5日 11:14 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会第1日 ( 2018年8月5日    甲子園 )

<全国高校野球選手権開会式>入場行進を行う大阪桐蔭・根尾(中央)(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 第100回全国高野球選手権記念大会の開会式が5日、甲子園球場で行われた。今春の選抜大会を制し、史上初となる2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭は優勝候補の筆頭格だ。今秋ドラフト1位候補の根尾昂内野手(3年)は「(甲子園は)やっぱりいいところ。必ず春夏連覇したいと思います」と決意を語った。

 中川卓也主将(3年)も「節目の年。何が何でも大きな旗を取りたい。不安、期待、重圧、すべてを力に変えたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月5日のニュース