大谷のエンゼルス、ソーシア監督今季限りで退任か 米報道

[ 2018年8月5日 14:20 ]

エンゼルスのソーシア監督
Photo By スポニチ

 大谷翔平投手(24)が所属するエンゼルスのマイク・ソーシア監督(59)が、今季限りで退任する意向であると4日(日本時間5日)、米スポーツサイト「ジ・アスレチック」が伝えた。球団やソーシア監督本人は、この件についてコメントしていない。

 同監督は大リーグ史上で6番目に長い在任19年目で、今季が10年契約の最終年。2002年にワールドシリーズを制覇し、ア・リーグ最優秀監督には2度(02、09年)選ばれた。

 4日終了時、エ軍は55勝57敗でア・リーグ西地区4位。プレーオフ進出は厳しい状況となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月5日のニュース