【ファーム情報】日本ハム・宮台が2勝目

[ 2018年8月5日 19:26 ]

 プロ野球のファームは5日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 日本ハムは西武戦(岩見沢)に4―2。先発の東大出身のドラフト7位・宮台が7回3安打2失点で2勝目(1敗)を挙げた。郡が7回に3号2ラン。西武は1番・金子侑が2安打1盗塁。先発・平良は4回2安打1失点で6奪三振だった。

 ヤクルトは巨人戦(SOSO・Rならはスタジアム)に7―1。宮本が3回に先制の4号2ランを放つなど2安打。先発・古野が5回2/3を5安打1失点で3勝目(3敗)を挙げた。巨人は岸田が2安打1打点。先発のドラフト1位・鍬原は5回6安打6失点で3敗目(3勝)を喫した。

 ロッテは楽天戦(柏の葉)に3―2。先発・安江が5回4安打1失点で2勝目。楽天は菅原が4回4安打2失点で勝ち星なしの4敗目。足立が7回に2号ソロを放った。

 ソフトバンクは阪神戦(姫路・ウインク)に7―4で逆転勝ち。栗原が2安打3打点、美間が2安打1打点だった。2番手・伊藤が2回1/3を2安打無失点で3勝目(1敗)。阪神は9番・島田が2安打2打点。先発・呂彦青は5回3安打1失点だった。

 広島―オリックス戦(由宇)は5―5で9回引き分け。広島は岩本が3安打1打点、野間が2安打2打点。先発・加藤は3回2安打3失点だった。オリックスは杉本が7回に1号2ランを放ち、吉田雄が1安打3打点。先発・吉田凌は5回9安打4失点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月5日のニュース