巨人・長野 9号V弾「勝ちがついて良かった」

[ 2018年8月5日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人6―4中日 ( 2018年8月4日    ナゴヤD )

<中・巨>8回1死、長野は勝ち越しとなるソロを放ち、井端コーチ(左)と握手(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 巨人・長野が決勝弾を放った。4―4で迎えた8回1死で、ロドリゲスの高めの150キロ直球を捉えて左翼席へ9号ソロ。混戦に終止符を打った。

 5回2死一塁では先発・小笠原の125キロチェンジアップを左前に運んで2安打。「勝ちがついて良かったです。また頑張ります」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月5日のニュース