100回目の夏の甲子園開幕 「史上最速」午前6時開門、7時40分には満員通知

[ 2018年8月5日 10:23 ]

開会式で、整列した球児たちが一斉にホームベース方向に行進する(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 第100回全国高校野球選手権記念大会は5日、甲子園球場で史上最多の56代表校が出場して開幕した。開幕戦は藤蔭(大分)―星稜(石川)が対戦。星稜が後攻で、始球式を行う松井秀喜さんのバックを星稜ナインが守ることになる。

 この日は午前6時に開門。日本高野連の竹中雅彦事務局長は「記憶がある中では史上最速だと思う。(金属探知機による)荷物検査などで時間がかかると判断した」と話した。

 午前9時の開会式前には、午前7時40分に満員通知が出た。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月5日のニュース