ソフトバンク松田宣 4年連続20本塁打「これから30本に近づければ」

[ 2018年8月5日 18:16 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4-6オリックス ( 2018年8月5日    ヤフオクD )

<ソ・オ>2回を投げ無失点に抑えた松田遼(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの松田宣が4年連続の20本塁打に到達した。2回に松葉のカーブを左中間席へ放り込み「20本打てたことは良かった。これから30本に近づければ」と前向きに語った。

 打率は2割3分7厘と振るわないが、本塁打はシーズン30発に達するペース。立花打撃コーチは「どういう感じで打てば飛んでいくのか、よく分かっているよ」と35歳のベテランをたたえた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月5日のニュース