近江 中尾主将 宣誓は「100回以上練習した」

[ 2018年8月5日 05:30 ]

選手宣誓の予行演習をした近江・中尾(撮影・近藤 大暉)
Photo By スポニチ

 選手宣誓を務める近江(滋賀)の中尾主将が予行演習した。「100回以上練習した。(出来は)80点くらいかな」。宣誓に決まった2日夜に下書きを始め、チームメートから言葉をもらったり、校長や部長に意見を求めたりしたという。

 「災害で被災した人や野球のできない人もいる中で、野球ができることに感謝の気持ちを伝えたい。100回記念大会での大役に恥じないように堂々とやります」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月5日のニュース