【隠しマイク】釧路は気温21度 ロッテ福浦「涼しさを千葉に連れて帰りたいね」

[ 2018年8月1日 08:30 ]

<ヤ・広>5回2死一、二塁、塩見が空振り三振に倒れる (撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 ◎30日の日本ハムは新千歳空港を出発も釧路の濃霧で一度は引き返し。振り替え便で再移動のドタバタだった石井一だが「離陸前からずっと寝てたので、釧路だと思って起きたら新千歳でした」。

 ◎釧路市民球場は練習時の気温21度。ロッテ・福浦は「涼しさを千葉に連れて帰りたいね」。同時刻の千葉は31度でした。

 ◎練習前のグラウンド入り。急きょ、プロ初昇格したヤクルトのドラフト4位・塩見について質問された小川監督は「(塩見が)見つかっちゃった?それは仕方ないな」。表情はどこかうれしそうでした。

 ◎猛暑の中で試合前練習を行った巨人ナイン。マルティネスは思わず「アツーーー」。来日2年目、日本語も上々です。

 ◎ベンチ前でうだるような暑さで参っていた担当記者に、DeNA・上田外野守備走塁コーチは「暑いと思うから暑いんだよ。“今日は良い天気だな”って思えばいいんだよ。でも、そう考えたとしても暑いね」。

 ◎楽天・ハーマンはドリンクケースの扉を閉じるのを手伝った記者に「アリガトウゴザイマス」。ドウイタシマシテ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月1日のニュース