広島 誠也、先制3ラン「自分のスイングで捉えられた」

[ 2018年8月1日 18:30 ]

 広島・鈴木誠也外野手(23)は、初回1死一、三塁で、ヤクルト先発・ブキャナンから左越えの15号3ランを放って、先制に成功した。

 「打ったのはストレート。自分のスイングでしっかり捉えることができました。初回にいい形で先制点を取ることができてよかったです」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月1日のニュース