NPB 今季の移籍期限が終了 戦力外選手の獲得は可能

[ 2018年8月1日 05:30 ]

オリックス入りした岩本
Photo By スポニチ

 プロ野球の今季中のトレードと新規契約が可能な期間が31日、終了した。

 開幕後のトレードは6件で、ソフトバンクが3件に絡んだ。外国人選手は開幕後に8人が入団。元ロッテの中後はDeNAと契約して米球界から3年ぶりに日本球界に復帰し、元阪神の岩本はBCリーグ・福井からオリックス入りした。育成選手からは14人が支配下に昇格し、この日もオリックスが佐野晧大内野手(21)を外野手として支配下選手契約したと発表した。戦力外選手を他球団が獲得するウエーバー移籍は、1日以降も可能となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月1日のニュース