楽天・茂木 後半戦初打点 逆転勝利に貢献

[ 2018年8月1日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天6―4オリックス ( 2018年7月31日    京セラD )

<オ・楽>2回2死二、三塁、茂木は先制の左中間2点二塁打を放つ(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 楽天・茂木が後半戦初打点で逆転勝利に貢献した。2回2死二、三塁から左中間フェンス直撃の先制2点適時打。8回には無死二、三塁から右翼への適時打で再逆転の口火を切った。

 「最近チャンスで打ててなかったので」。5月25日のソフトバンク戦から岡島のバットを借用し「短くてグリップが太く、バットが素直に出てくる。良い感じで振れる」。安打での打点は6月22日の日本ハム戦以来、25試合ぶりで復調の兆しを見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月1日のニュース