日本ハムがサヨナラ!中田決めた!8回から6点差逆転!今季最多貯金「13」

[ 2018年8月1日 16:46 ]

パ・リーグ   日本ハム8―7ロッテ ( 2018年8月1日    帯広 )

<日・ロ>9回1死三塁、サヨナラ打を放った中田(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムが1日に北海道・帯広で行われたロッテ戦に8―7でサヨナラ勝ち。貯金を今季最多「13」とした。

 初回に中田の適時二塁打で先制するも、その後はロッテに逆転を許す苦しい展開。2回から7回までスコアボードにゼロを並べたが、6点を追う8回から猛反撃が始まった。

 8回先頭で打席に入った代打杉谷が左中間へ3号ソロ。1死一、二塁で中田がこの日2本目のタイムリー。続くレアードが左翼へ22号3ランを放ち1点差に追い上げた。

 そして迎えた9回。1死一塁の場面で近藤の適時三塁打で同点に追いつくと、中田が三塁線を破るサヨナラ打を放った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月1日のニュース