“イチロー・コール”浴びて始球式 松井府知事「オリも被災者を勇気付けて」

[ 2018年8月1日 18:53 ]

パ・リーグ   オリックス―楽天戦 ( 2018年8月1日    京セラD )

 大阪府の松井一郎府知事(54)が1日、オリックス―楽天戦の特別始球式を務めた。

 来年に府内で開催される「ラグビーワールドカップ2019」のPRのための登場で、登板前には客席からの“イチロー・コール”に左手を挙げて応える余裕も。マウンド上からの投球は、見事なノーバウンドで捕手のミットにまで届いた。6月の大阪北部地震からの復興に向け「夢や希望、元気を野球を通じて被災者に届けたい。(豪雨災害のあった)広島は届けている。オリックスも被災者を勇気付けて欲しい」と要望した。

 なお始球式には人気ロックバンドのフジファブリックが登場。ストライク投球を披露したボーカル兼ギタリストの山内総一郎は「グラウンドは神聖なもの。すごく力を感じた」と興奮気味に振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月1日のニュース