プレーオフ進出厳しく…エンゼルス 247発キンズラー放出

[ 2018年8月1日 05:30 ]

レッドソックスへのトレードが決まったキンズラー(AP)
Photo By AP

 エンゼルスは30日(日本時間31日)、レッドソックスとのトレードで通算247本塁打の二塁手イアン・キンズラー内野手(36)を放出、マイナーの有望2投手を獲得したと発表した。

 ビリー・エプラーGMが電話会見を開き「凄く難しかったが、我々にとって良い決断だった」と語った。エ軍は首位アストロズまで12.5ゲーム差の4位。プレーオフ進出が厳しい状況で、26日にもア軍に正捕手マルドナドを放出していた。

 キンズラーは、大谷がメジャー1号を放った際に行われた「サイレント・トリートメント」で、無視され続けた大谷がたまらず抱きついた選手として日本でも有名だった=写真、共同。 (セントピーターズバーグ・柳原 直之)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月1日のニュース