ナショナルズが球団記録の25得点 2回までに先発全員安打で計26安打

[ 2018年8月1日 13:03 ]

ナ・リーグ   ナショナルズ25―4メッツ ( 2018年7月31日    ワシントン )

<ナショナルズ・メッツ>球団の通算安打記録を達成したジマーマン (AP)
Photo By スポニチ

 ナショナルズは7月31日のメッツ戦に25―4と大勝。初回に7得点を奪うと、2回から5回まで4イニング連続で3得点。終盤の8回にも6得点を挙げ、先発全員の26安打を放った。

 1試合25得点はナショナルズの球団記録。2回までに先発全員安打を記録したのは、2011年のヤンキース以来で、初回から5回まで続けて3得点以上を挙げたのは、同じく2011年のレンジャーズ以来だという。

 なお、この試合でライアン・ジマーマン内野手(33)が前身のエクスポズを含め、ナショナルズの球団記録となる通算1695安打を達成。初回の適時打でティム・ウォーラックの通算1694安打を抜いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月1日のニュース