ドジャース プイグがDL明け復帰弾 即スタメンで3打点の活躍

[ 2018年7月29日 11:56 ]

ナ・リーグ   ドジャース5―1ブレーブス ( 2018年7月28日    アトランタ )

<ブレーブス・ドジャース>6回に左越え2ランを放ったプイグ (AP)
Photo By AP

 右脇腹の張りで故障者リスト(DL)入りしていたドジャースのヤシエル・プイグ外野手(27)が28日のブレーブス戦で戦列に復帰。「7番・右翼」で即スタメンに名を連ね、6回の打席で12号2ランを放った。

 プイグは8日のエンゼルス戦で右脇腹を痛め、翌9日にDL入り。復帰戦は2ラン以外にも2回の打席で犠飛を放ち、2打数1安打3打点と活躍した。なお、プイグの戦列復帰に伴い、アレックス・バードゥーゴ外野手(22)がマイナーへ降格した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月29日のニュース