阪神・飯田に聞く 先発ある?「やれといわれたところを」

[ 2018年7月29日 05:30 ]

木戸球団本部部長(左)とガッチリ握手し、活躍を誓う飯田 (撮影・神原 有沙) 
Photo By スポニチ

 【阪神・飯田に聞く】

 ――緊急トレードだった

 「もう気持ちの整理はついています。地元は関西ですし、昔よく甲子園に来ていた。ソフトバンクにお世話になった時に、まさか関西のチームでプレーできるとは思っていなかったので、楽しみというか、頑張ろうという気持ちです」

 ――セ・リーグで対戦したい打者は?

 「打率の低い人…。今のは冗談ですよ。でも交流戦とかオープン戦で多くの方と対戦しているので…」

 ――矢野2軍監督もウエスタン・リーグで対戦した時に「すごくいいピッチャーだ」と言っていた。

 「本当ですか?すごく恐縮です。相手監督目線、捕手目線でいろいろと教わりたい」

 ――先発もできる?

 「もちろん、やれといわれたところをやるだけです。でも先発は14年シーズンを最後にしていませんが…」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月29日のニュース